新型コロナウイルスに関する最新情報(在イタリア日本国大使館)

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/s02051127o/siciliahandbook.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

カサーレ荘の後に!ピアッツァ・アルメリーナのオススメ店

カサーレ荘の後に!ピアッツァ・アルメリーナのオススメ店シチリアグルメ

皆さま、世界遺産ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(カサーレ荘)の旅レポはお読み頂けましたでしょうか?

まだの方は是非クリックしてお読みくださいね。

【旅レポ】ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ
ボンジョルノ!管理人のSaekoです。 今回の旅レポは、シチリアの世界遺産の1つ、ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(Villa Romana del Casale)を訪れたときのレポートです。 ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサー...

さて、観光とは切っても切り離せないのがグルメ。カサーレ荘のモザイク画をじっくり見たあとはお腹もかなり空いてきていることでしょう(←経験談)。

カサーレ荘はピアッツァ・アルメリーナ(Piazza Armerina)という町の近くにありますが、おいしいお店情報は他の観光地と比べて少ないもの。

筆者自身も、おいしいお店情報はゼロで行ったピアッツァ・アルメリーナでしたが、幸運にも美味しいお店に巡り合えました。

ということでこの記事では、筆者が実際に訪れて美味しい!と思ったピアッツァ・アルメリーナのおすすめ店をご紹介します!

ピアッツァ・アルメリーナでのお店選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Trattoria Del Goloso(トラットリア・デル・ゴローゾ)

カサーレ荘で午前中いっぱいモザイク画を堪能し、お腹ペッコペコになりながら駆け込んだお店がこちらです。

お店の入口

ピアッツァ・アルメリーナの市役所などがある広場にありますが、ほんの数メートルだけ路地に入ります。

路地の入口の頭上には看板がかかっていますので上を向いて歩きましょう。

このお店を気に入ったポイントの1つが、何と言ってもこのオープンキッチン

魚介レストランなどで新鮮な食材が見られることはあっても、オープンキッチンで調理しているところが見られるのは初めてでした。

きれいなオープンキッチンでした

今回はアンティパストとパスタ2種を注文しましたが、待っている間もオープンキッチンから聞こえる音や香りでなんだかわくわくしました。

Saeko
Saeko

とくにアンティパスト大好きなので…

まずアンティパスト。お皿にもりもりで出てきました。

温かく食べるべきものは温かく、冷たく食べるものは冷たく。そして、熱々で食べるべきものは本当に熱々でした!個人的にはカリフラワーのフリットがダントツでした。

パスタは、まずカターニア地域のご当地パスタであるパスタ・アッラ・ノルマ(Pasta alla Norma)

揚げなす×トマトソース×リコッタチーズのハーモニーが最高のパスタです。リコッタチーズは別皿でもってきてくれてかけ放題なのが嬉しいです。

そしてもう1種は、Goloso(ゴローゾ)というお店の名前がついているパスタ。

サルシッチャ(ソーセージ)の中身とズッキーニ、ドライトマト(写真では分かりにくいですね)が入っていました。こちらにも専用のチーズが別皿で運ばれてきました。

こちらのパスタで驚いたのは、チーズをかけるとかけないで印象が全く違うところ。違いはチーズだけなのに、口に入れたときにまったく別のパスタを食べているかのような感覚でした。

Saeko
Saeko

また食べたい…!

デザートまでいきたかったですが、お腹がいっぱいなのでここまで。

まさにトラットリア(リストランテよりは大衆的なお店)というような、温かい雰囲気のついつい長居したくなってしまうお店でした!

 

【店舗情報】

Trattoria Del Goloso/トラットリア・デル・ゴローゾ

住所:Via Garao 4 Piazza Armerina, EN

※公式Facebookページがあります(店名で検索!)

※Googleでは何故か”Trattoria Al Goloso” と表示されています

Ristorante Pizzeria da Totò(リストランテ・ピッツェリア・ダ・トト)

こちらは泊まった宿のオーナーさんにおいしいと聞いてやってきたリストランテ&ピッツェリア。筆者の目当てはピッツァです。

店内は名前の通りリストランテ感がしっかりあって、いかにもベテランという感じのおじいさんウェイターが給仕してくれました。

土曜日の夜だったのですが、ピッツァをテイクアウトしにやってくるお客さんがひっきりなしに来店しており、ピザ窯も職人さんもフル稼働でした。

リモーネ氏
リモーネ氏

地元の人に人気って、ポイント高いですよね!

なので、あまり待ちたくなければ、週末の夜は少し早めに来店するのがおすすめです。といっても、イタリア人は晩御飯の時間が遅いので(20時ぐらい)、19時ぐらいにいけば間違いないと思います。

 

こちらのお店でまず驚いたのが、ピッツァの安さ。普通のマルゲリータがなんと4ユーロ(520円ぐらい)でした。水牛のモッツァレラチーズを使ったものでも、6€と破格。

筆者の住むエリアはなかなかの観光地なのですが、普通のマルゲリータは安くても7~8€ほどします。

手前が水牛のモッツァレラチーズのマルゲリータ、奥が普通のマルゲリータ

次に驚いたのが、ピッツァの生地。すっごく軽いんです。

普段は、ピッツァを3/4食べたらもうお腹パンパンなんですが、このピッツァは1枚全部ぺろっと食べ切れてしまいました。

できれば翌日にテイクアウトして帰りたいほど(笑)大満足して帰りました。次回はピッツァ以外のメニューも試してみたいと思います。

 

【店舗情報】

Ristorante Pizzeria da Totò/リストランテ・ピッツェリア・ダ・トト

住所: Via Giuseppe Mazzini, 29, 94015 Piazza Armerina EN

公式ホームページ:https://www.ristorantepizzeriadatoto.net/

さいごに

ピアッツァ・アルメリーナのおすすめ店、いかがだったでしょうか。

今回訪れたのはオフシーズン。つまり、本記事でご紹介した2店舗はオフシーズンでも開いているお店なので、定休日でなければ年中楽しめるお店です。ピアッツァ・アルメリーナでのお店選びの参考になれば幸いです。

他にも「行ってみたいな~」と思ったお店が1~2店舗ありました。次回ピアッツァ・アルメリーナ訪問時に行けたら、別記事でレポートします!お楽しみに♪

タイトルとURLをコピーしました