新型コロナウイルスに関する最新情報(在イタリア日本国大使館)

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?シチリア観光

「イタリアのチョコレート」と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?

カファレル(Caffarel )
ヴェンキ(Venchi)

もっと身近なところで言えば、フェレロ・ロシェバーチキンダーエッグなどもイタリアが生み出したもの。どれも美味しいですよね。

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

これシールがめっちゃ付いてたから写真撮ったんだった(笑

 

実はシチリアにも、「シチリアのチョコレートといえば?」と聞くとシチリア人全員が間違いなく声をそろえて答えるご当地チョコレートがあります。

 

それが、モディカのチョコレート(Cioccolato di Modica)

 

一体どんなチョコレートなのか?!

ということでこの記事では、ぜひとも一度は試してみるべき、モディカのチョコレートについて解説していきます。

スポンサーリンク

モディカのチョコレートとは?

モディカは町の名前

モディカ(Modica)とは、シチリア南東部にある町の名前。

世界遺産『ヴァル・ディ・ノート後期バロック様式の街々』のうちの1つでもあり、V字型の渓谷にひしめくように建ち並ぶバロック建築の美しい街並みが楽しめます。

シチリア世界遺産クイックガイド!
シチリアを巡る目的の一つに、世界遺産が挙げられるでしょう。 イタリアには55件(文化遺産50件・自然遺産5件)の登録があり、世界最多の世界遺産数を誇ります。 そしてその55件のうちの7件(文化遺産5件・自然遺産2件)がシチリアに...

 

そのモディカで代々受け継がれ、大切に守られている伝統的なチョコレートが、

モディカのチョコレート(Cioccolato di Modica/cioccolato modicana)

です。

モディカのチョコレートのはじまりはアステカ帝国?

始まりは、シチリアがスペイン王国の統治下にあった16世紀頃。アステカ帝国を滅ぼしたスペイン王国は、カカオとその製法を国に持ち帰ります。

アステカ帝国では薬として使われていたそうですが、スペインでは苦みを消すため砂糖を加えるようになります。そしてそれが当時スペインの統治下にあったシチリアにも伝わりました

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

メタテ(metate)という石皿<出典:Wikipedia>

そこからは諸説あるそうですが、一つには修道院で作られるようになったという説があります。

スペイン人から習ったようにメタテ(metate)と呼ばれる石皿を用いてカカオをすりつぶし、砂糖やスパイスを混ぜてチョコレートを作ってみたところ、モディカの人々が大絶賛!日常的に食されるようになったそうです。

そして今でもこの昔ながらの製法でモディカのチョコレートが作り続けられています

2018年にモディカのチョコレートはIGP(保護指定地域表示)に認定されました

モディカのチョコレートが特別なわけ

モディカのチョコレートはなぜ特別なのでしょうか?その理由は主に次の3つが挙げられるでしょう。

①シンプルな材料

材料はとってもシンプルで、カカオ砂糖スパイスだけ。植物油脂や添加物など余計なものは入っていません。

②香りと食感

シンプルな材料だけなのでカカオの香りが全然違います。包みを開けたときに広がる香りをぜひ楽しんでください。

また、チョコレートといえばくちどけなめらかさが重要視される傾向にありますが、モディカのチョコレートはその真逆。

アステカからスペインを通じて渡った製法にしたがい、42度ぐらいの低温でコンチング(チョコレートをなめらかにする工程)を施さずに、粉砕したカカオを砂糖やスパイスと混ぜていきます。

砂糖が溶け切らないのでザクザクとした独特の食感に仕上がります。この食感と噛むたびに広がるカカオの香りがやみつきになります!

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

断面を見るとザクザクしてそうな感じがしますね

 

③溶けにくいこと

夏のお土産にチョコレートは避けがちですよね。

このモディカのチョコレートのもう1つの特徴が溶けにくいこと。夏のシチリア旅でも、日本へのお土産にぴったりです!

リモーネ氏
リモーネ氏

でも極力涼しいところで保管してね

モディカのチョコレートはどこで買える?

モディカのチョコレート屋さん

モディカには街中にチョコレート屋さんや工房があります。街を歩いてみて気になるところに飛び込んでみるのも楽しいでしょう。

中でも老舗中の老舗といえば、旅行雑誌でも何度も取り上げられているアンティカドルチェリア・ボナイユート(Antica Dolceria Bonajuto)

モディカのチョコレートが看板商品ですが他のドルチェも美味しいです。試食付きの工場見学(要予約)も開催しています。

【店舗情報】アンティカドルチェリア・ボナイユート

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

アンティカドルチェリア・ボナイユート入口

お土産屋さん

モディカのチョコレートはモディカでないと買えないわけではありません。

モディカ以外の町でも、観光地であればお土産屋さんでよく見かけます。たくさんのメーカーが製造しており、パッケージもそれぞれ可愛いです。

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

お土産屋さんにはいろんなメーカーのモディカチョコレートが

スーパー

観光地のスーパーだったらシチリア食品コーナーに置いてあることも。前はあったのに今は置いてない!ということもあり得るので運次第ですが…。

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

ココアって日本語で書いてたので興奮して写真に収めました

ちなみに下記の写真は、イ〇ンみたいな巨大スーパーで見つけたモディカのチョコレートコーナーです。

シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

何種類あるのでしょう

まとめ:シチリアの『モディカのチョコレート』ってなに?

この記事ではシチリアが誇るモディカのチョコレートについて解説してきました。

  • モディカという町の伝統的なチョコレート!
  • カカオの香りやザクザク食感がユニーク!
  • 溶けにくいのでお土産にもぴったり!
  • モディカ以外の町でも購入可能!

 

日本でも輸入されている方がいるそうですが、一般のお店では、たとえ百貨店や輸入食品を扱うお店であってもおそらく置いてないと思います。

 

 

シチリア旅行の際にはぜひ一度試してみてください!

病みつきになって、一度が二度三度になること間違いなしです♪

タイトルとURLをコピーしました