新型コロナウイルスに関する最新情報(在イタリア日本国大使館)

バゲリーアのストリートフードはダイエットを忘れる美味しさだった

太ってもいいから食べたい!バゲリーアのストリートフードシチリアグルメ

突然ですが、筆者はなかなかのシチリアストリートフードマニアです(自称)

アランチーノ氏
アランチーノ氏

初めて行く町ではとりあえずストリートフードをおさえておきたいもんな

シチリアのストリートフードを色々食べてきて、とくにパレルモ近郊にあるバゲリーアという町のストリートフードは強く記憶に残ったのでご紹介したいと思います。

「パレルモから日帰りでバゲリーアへ…」「ささっと観光スポットを見て戻ろう…」と考えておられた方にこそ、ご一読いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

バゲリーアのおすすめストリートフード

それは、スフィンチョーネです!

スフィンチョーネって?

「え?スフィンチョーネ?」「パレルモのストリートフードでは?」

と思った方がおられたら、なかなかのシチリアのストリートフード通です。

スフィンチョーネ(Sfincione)はパレルモ地域のストリートフードで、ふかふか厚めのパン生地にトマトソースやアンチョビ、チーズなどをのせ更にパン粉を掛けて焼いたもの。(そう、パンonパンです!)

多くは、大きなトレーに入れてオーブンで焼くので、長方形や正方形などの四角い形をしています。

バゲリーアのスフィンチョーネの特徴

バゲリーアのスフィンチョーネは結構違います。

どこが違うかと言いますと、

1. 形が丸い!

そしてさらに分厚いです。

見た目は分厚いピッツァのような感じです。そして、

2.トマトを使わない。

その代わり上にのるチーズが分厚く大きいです。(トマトを使っているのもありますが、基本的にはトマト無し=ビアンコです)

このようなバゲリーアのスフィンチョーネのことを、イタリア語で「スフィンチョーネ・バゲレーゼ(Sfincione bagherese)」といいます。

窯で焼くスフィンチョーネ・バゲレーゼのお店

バゲリーアのストリートフードはダイエットを忘れる美味しさだった

バゲリーアにもたくさんお店がありますが、中でもかなり美味しかったのが、

Panificio Ragusa(パニフィーチョ ラグーサ)

1830年から続く老舗のパン屋さん(panificio)だそうです。

看板に“Antico forno a legno”と書いてあるのですが、これは昔ながらの窯で焼いているということ。開店前にお店の前を通ると、煙突からモクモク煙が出ていました。

バゲリーアのストリートフードはダイエットを忘れる美味しさだった

写真を撮っていたらバルコニーのおっちゃんにガン見されました

開店後、早速中に入るとずらっとスフィンチョーネ・バゲレーゼが。同じく窯で焼いた美味しそうなパンもありました(シチリアはパンもおいしい・・・!)。

メニュー名は書いてないので店員さんに聞きます。ちなみに、対応してくれたのは親しみやすい若いお兄ちゃんで、英語はペラペラ!色々説明してくれてとっても親切でした。

バゲリーアのストリートフードはダイエットを忘れる美味しさだった

一切れとか、半分などと注文すると、その場で切って包んでくれます。紙で包んでくれるのですが、紙を通してふんわりチーズが香り、食欲をそそります。(持ち帰りましたが、電車の中で何度食べようと思ったことか…!)

下の写真左手は、トゥーマ(Tuma)というチーズと玉ねぎたっぷり、右奥はリコッタチーズと玉ねぎたっぷりのスフィンチョーネ・バゲレーゼです。

バゲリーアのストリートフードはダイエットを忘れる美味しさだった

実際に食べてみた結果

今回は2人分として、トゥーマのスフィンチョーネを半分購入しました。(これでたったの5€!安い…!)

食べ始めてすぐ、ホールで買わなかったことを後悔しました。

 

Saeko
Saeko

これは倍食べれる…(いや、食べたい)

 

生地がふかふかでとっても軽く、アンチョビの塩気、玉ねぎの甘みのバランスがちょうどいい。厚めにスライスされたトゥーマが贅沢にモリモリのっており、いい塩梅にとろけます。

バゲリーアのストリートフードはダイエットを忘れる美味しさだった

「重たそうだから少しでいいかな」なんて思った方、

とりあえずその倍は買っておきましょう

「ダイエット中だし…」なんて思った方、

大丈夫です。食べたら忘れます。

このスフィンチョーネ・バゲレーゼを食べるためだけにバゲリーアに行く価値、十分にあります!

やっぱり温かい方がおいしいです。お店で買ってすぐ食べるか、オーブンが使えるアパートメントなどに滞在して温めて食べるのがおすすめです。

店舗情報

Antico forno a legna Panificio Ragusa(パニフィーチョ ラグーサ)

営業時間 7:00~14:00 16:30~20:00

※ホームページはありませんが、公式Facebookページがあります。

※営業時間は前後する場合があります(イタリアあるある)

【行き方】

  1. Chiesa Madre(マドレ教会)を背にウンベルト1世通りを進みます
  2. 2つ目の角を右に曲がります(ちょうど左手にはおしゃれなバールがあります)
  3. 3ブロックほど坂を上ると左手にあります。暖かみのある可愛い看板が目印です!

タイトルとURLをコピーしました