新型コロナウイルスに関する最新情報(在イタリア日本国大使館)

グルメな方は必見!シラクーサのパニーノがすごかった

シチリアグルメ

日本でいうおにぎりポジションの、パニーノ(panino。イタリア語でいわゆるサンドイッチですね。

非常に身近な存在で、家で作ったパニーノを学校や職場でのランチに持って行ったり、町でパニーノを買ったりもします。

Saeko
Saeko

チーズやハムを売るお店では、自分でパニーノの中に入れる具材を選べるので楽しいです♪

手軽に食べられてお値段も安いので、旅行中に時間がないときや、安く済ませたいときにも重宝しますね。

そんな「お手軽」なイメージの強いパニーノですが、グルメな方が見過ごすことのできない、ものすごいパニーノがシチリアのシラクーサにあると聞き、本当に1人でこのパニーノを食べるためだけにシラクーサへ行ってきました!笑

本当にグルメな方は 必・見 です!

ぜひ、記事内にあるパニーノを作る工程をすべて撮影した動画だけでも見ていってくださいね!

スポンサーリンク

シラクーサのオルティージャ島にある超有名店

シチリアで必ず行くべきシラクーサ

紀元前8世紀からの歴史を誇り、シチリアの世界遺産のうちの一つとしても名高いシラクーサ(Siracusa

数多く残る古代ギリシャ時代の遺跡と芸術的なバロック様式の街並み、そのまわりの美しく青い海…世界中の人を今もなお惹きつけて止まない街です。

シチリア世界遺産クイックガイド!
シチリアを巡る目的の一つに、世界遺産が挙げられるでしょう。 イタリアには55件(文化遺産50件・自然遺産5件)の登録があり、世界最多の世界遺産数を誇ります。 そしてその55件のうちの7件(文化遺産5件・自然遺産2件)がシチリアに...

そしてそのシラクーサの中でも訪れない人はいない、美しいオルティージャ島(Ortigia)に今回ご紹介するお店があります。

名店Caseificio Borderi

お店の名前はCaseificio Borderi(カゼイフィーチョ・ボルデリ)

オルティージャといっても本土から徒歩で橋を渡ることができますのでご安心を。

橋を渡って左側にあるメルカートの近くに店を構え、良質なシチリアのチーズやハムなどをメインに扱っています

caseificio borderi outside

「そんな観光スポットのオルティージャ島にあるのなら観光客目当てでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、オフシーズンに筆者が訪れた際に隣のテーブルにいた家族連れは、まさに地元シラクーサの方でした!

チーズやハムそのものは言うまでもありませんが、ここでしか食べられないシェフにおまかせして作ってもらうパニーノが控えめに言って最高なのです! 

至高のパニーノ!

もう、百聞は一見に如かずということで、動画を見てください。

その方が早いです。

倍速でもいいのでぜひ!見たらもう先を読まずに違うページに移って頂いて構いません(笑)

動画内でもあったように、

「全部食べるかい?(=材料全部パニーノに入れていいかい?)」

がオーダーでした(笑)

特に食べられないもの・苦手なものが無ければ、おまかせするのがおすすめです♪

Caseificio Borderi inside

天井から吊り下げられているチーズがもはやインテリア

パンをスライスするところから職人技が光ります。

オリーブオイルレモンでパンに下味をつけ、サンドライトマトや、グリルしてあるナスズッキーニ燻製のモッツアレラをのせていきます。

Saeko
Saeko

この燻製のモッツアレラ、香りが絶妙で美味しすぎるので皆さんはクーラーボックス持っていって爆買いすることをおすすめ致します

そのモッツァレラをモリモリのせたあと、さらに、スライスしたチーズにリコッタチーズクリームと野菜などをのせてくるくると巻いて、パニーノにどーんとのせています。

これで終わりかと思いきや、その上からさらにサラミをのせてバーナーで炙ったあとは、自家製のピスタチオペースト入りチーズクリームをかけて、上のパンでふたをして完成!

どうですか?この断面図!!! 

caseificio borderi パニーノ 断面図

芸術的パニーノ断面図

キノットという少し苦みのある柑橘類のジュースを頼んで、合計8ユーロでした。(おそらく、この全部のせパニーノが7ユーロ、ジュースが1ユーロ。)

 

安っ!

 

この贅沢パニーノのお味の方は、言うまでもありませんが、最高でした。

「こんなに食材挟んでケンカしないか?」と思われるかもしれませんが、それぞれしっかり味があるものの(レタスでさえしっかりしたシチリアの濃い野菜の味!)、主張が激しすぎるものはなく、みんな仲良くしていました。

このパニーノを食べるためだけにシラクーサまでまたバス代払えます。

Saeko
Saeko

「ちょっと明日パニーノ食べにシラクーサ行ってくるわ」

ちなみに、私はせっかく作ってもらった食べ物を残すのが大嫌いなので頑張って全部食べ切りましたが、日本人の感覚からすれば、このパニーノを2人で半分こしてちょうどいいぐらいだと思います。

まとめ:グルメな方は必見!シラクーサのパニーノがすごかった

シラクーサの名店”Caseificio Borderi”のパニーノ、いかがだったでしょうか!

大きさだけではなく、良質な食材を使っており、加えてクッキングショーも間近で見れ、パニーノそのものではなく、まさに”パニーノ体験”にお金を使ったという気持ちで大満足でした。

個人的に、旅好きの方はモノよりも体験にお金を使いたい”という方が多い印象を受けるのですが、そんな旅好きの皆さまにはぴったりのお店です。

シラクーサを訪れた際は…いやいや、このパニーノを体験するために、シラクーサを訪れてみてはいかがでしょうか?

 店舗情報

Caseificio Borderi(カゼイフィーチョ・ボルデリ)

  • 住所:via Emmanuele De Benedectis 6, 96100 Siracusa SR
  • 電話番号:+39 329 985 2500
  • 営業日:月~土曜日 7:00~16:00(※日曜定休)
  • ホームページ:http://www.caseificioborderi.eu/

タイトルとURLをコピーしました