新型コロナウイルスに関する最新情報(在イタリア日本国大使館)

【タオルミーナ】おすすめスイーツ店5選!

【タオルミーナ】おすすめスイーツ店5選!シチリアグルメ

タオルミーナ(Taormina)はシチリアでも大観光地のひとつですが、メインストリートが約800mほどの小さい町だけあって、お土産屋さんや飲食店は文字通り”建ち並んで”います。

「ちょっとお茶でもしようか」

「ジェラートでも食べようか」

なんて思っても少し歩けば他のお店が現れるので、どこで食べるか迷うこと必至。

 

ということで今回は、

・タオルミーナでお茶したいけど、どこがおすすめ?
・タオルミーナの人も訪れる美味しいお菓子屋さんが知りたい!

という方へ向け、自称タオルミーナマニアのSaekoが、

タオルミーナのジェラテリアやパスティチェリア、バールの中から、おすすめを厳選して5店舗ご紹介します。

 

スポンサーリンク

ジェラートマニア/Gelato Mania

タオルミーナのジェラートと言えば、ジェラートマニア以外有り得ない!というぐらいの美味しさ。

フルーツ系はそのままフルーツを食べているんじゃないか?と錯覚します。ジェラートってこんなに風味豊かになれる?と問いたくなるほど口の中いっぱいにフルーツが広がります。

リモーネ氏
リモーネ氏

びっくりしますよ、本当に

チョコレートやピスタチオ、ヘーゼルナッツといったクリーム系はものすっごく濃厚…いや、「濃厚」では足りないぐらい濃厚。まさに感動の味です。

この投稿をInstagramで見る

Saeko(@saeko_siciliahandbook)がシェアした投稿

残念ながらオフシーズン(11月~3月)は大体閉まっているので、絶対食べたいという方は旅行する時期に注意が必要です。

※イートインスペースはありません。が、食べながら街歩きするのが楽しいです♪

【店舗情報】Gelatomania

【行き方】タオルミーナの北の入り口、メッシーナ門をくぐってすぐ右手にあります。

バンバール/Bambar

こちらはバールのため、厳密にはお菓子屋さんではないのですが、シチリアの夏のスイーツの定番、グラニータ(Granita)が有名なお店です。

このバンバールには、2017年のG7サミットの際に安倍首相が来店したため、店員さんが日本語を覚えています(笑)メニューが読めなくても、日本語で「モモ、レモン、イチゴ・・・」などと教えてくれますよ!

グラスには2種類まで盛ってくれます。もちろん1種類だけもOK。クリーム(伊:panna「パンナ」)はお好みで追加できます。クリームも全然甘ったるくなくておいしいです。

この投稿をInstagramで見る

Saeko(@saeko_siciliahandbook)がシェアした投稿

雑誌などでもよく紹介されているため、ハイシーズンはいつ来ても激混みです。外で待っている人がたくさんいます。

グラニータ&ブリオッシュはシチリア人の夏の朝ごはんの定番。できるだけ混雑を避ける意味も含め、シチリア人っぽく、朝イチで入店するがおすすめです!

【店舗情報】Bambar

【行き方】メッシーナ門をくぐって50mほど進み、ギリシャ劇場へ続く上り坂ではなく、その右側の下り坂を進んでいくと、右手に現れます。オレンジの太陽の看板が目印です。

※月曜定休

ラ・ピニョラータ・ギネス・カンノーリ/La Pignolata Guinness Cannoli

ここのお店の何が特別かと言いますと。

店名に入っているとおり、ギネス世界記録を保持しているお菓子屋さんなのです!

シチリア島の北東メッシーナ地方にピニョラータ(pignolata)という伝統菓子があるのですが、464.25kgのピニョラータを作ったことで世界記録に認定されました。

店内には本物のギネス記録証明書が飾られています。なかなか本物のギネス記録を見ることってないですよね?写真撮影もOKです。

リモーネ氏
リモーネ氏

念のため店員さんに撮影したい旨伝えてくださいね。

看板メニューはもちろん郷土菓子のカンノーロ。

この投稿をInstagramで見る

Saeko(@saeko_siciliahandbook)がシェアした投稿

こちらのお店のいいところは、ミニサイズのカンノーロを注文できるところです(写真は普通サイズ)。

ミニサイズだとすでにクリームを詰めておいてあるお店が結構あるのですが、ここはミニサイズも後詰め。食べたいものが多すぎて、普通サイズは大きい…という方にぴったりです。中のクリームを2種類選べるのも◎。

※店先にテーブルとイスがありますので、晴れの日ならゆっくりティータイムを過ごせます。

【店舗情報】 La Pignolata Guinness Cannoli

  • 住所:Viale Apollo Arcageta, 15, 98039 Taormina ME
  • ホームページはありませんが、公式インスタグラムがあります。

【行き方】カターニア門近くのスーパーマーケットの隣です。

パスティチェリア・ジェラテリア・ダモーレ/Pasticceria Gelateria D’Amore

おそらくタオルミーナでこの名を知らない人はいないでしょう。タオルミーナのお菓子屋さんの大御所、といった感じです。

店内に入ると、まずシチリアデザインのカラフルな内装に目を奪われます。なかなか小さなお店なのに、ドルチェの前に見るものがあり過ぎです(笑)

ショーケースの中にはミニサイズのお菓子がずらり。そこから右手に顔を向けると、ガラス越しにお菓子を作っているところが見れます。

カンノーロ(普通サイズ)は、クリーム後詰めのため、ショーケースにはありません。店員さんに直接注文しましょう。

アランチーノ氏
アランチーノ氏

カンノーロは皮のサクサク感が大事!

ダモーレはジェラートも作っているのですが、お菓子屋さんなのでチョコレートやピスタチオなどを使ったジェラートが中心です。中でもおすすめはカンノーロのジェラート

この投稿をInstagramで見る

Saeko(@saeko_siciliahandbook)がシェアした投稿

ジェラートをカンノーロに詰めているのではありません。カンノーロ味のジェラートです!どのジェラテリアにもあるというわけではないので、ぜひお試しください!

※店内に座れるところはありませんが、ハイテーブルが1つあります。

【店舗情報】 Pasticceria Gelateria D’Amore

【行き方】メッシーナ門を外から正面に見て、右手の坂道を上がった角にあります。

パスティチェリア・エトナ/Pasticceria Etna

メインストリートを歩いていると絶対に通るお店、パスティチェリア・エトナ。

立地的に 完 璧

そんなお店って単に観光客狙いのお店なんじゃないの…?と思いきや全然違いました!

Saeko
Saeko

ごめんなさい!

裏手に工房があり、このような好立地にも関わらず店内にはいつもフレッシュな作り立てのドルチェが置いてあるのです。カンノーロはもちろん、シチリア名産のアーモンドを使ったお菓子やオレンジピールなども絶品です。

【タオルミーナ】おすすめスイーツ店5選!

テラス席がいくつかあるので、タオルミーナのメインストリートでゆっくりお茶することもできます。地元の人もよく利用しているので、オフシーズンでも割と開いています(数週間の休みはあり)。

【店舗情報】Pasticceria Etna

  • 住所:Corso Umberto, 112, 98039 Taormina ME
  • ホームページ等なし

【行き方】メインストリートをメッシーナ門から歩いた場合、4月9日広場よりも前に左手に見えます。お店の向かいは銀行です。

さいごに

タオルミーナは18世紀からヨーロッパ貴族の旅行先だったので、観光地として歴史が長くとてもレベルが高いです。だから美味しいお店はたくさん!ご紹介したお店が閉まっていても、どうぞ他のお店を試してみてくださいね。

タオルミーナの素晴らしい景色を見ながら、古い街並みに歴史を感じながら、ゆっくりとした時間の中で食べるシチリアのドルチェが格別なのです!

以上、タオルミーナのおすすめスイーツ店でした!

タイトルとURLをコピーしました