新型コロナウイルスに関する最新情報(在イタリア日本国大使館)

シチリアはチップの習慣ある?の疑問に答えます

シチリアはチップの習慣ある?の疑問に答えます旅の基本情報

海外旅行に行くとき、

チップはどうしたらいいんだろう…

と悩むことはありませんか?

日本には無い制度ですから、どこの国に行くにしても、あまり勝手が分からないですよね~。

チップを渡す習慣がないのにわざわざ渡すのは少し変かな?と思いますし、渡すにしても、いつどこでどんなタイミングで渡すのかを知っておきたいものです。

ということで、このページではシチリア在住の筆者が、

  • シチリアのチップ事情を知りたい!
  • 渡すならスマートにチップを渡したい!

という方へ、シチリアのチップ事情を徹底解説していきます!

スポンサーリンク

シチリアのチップ事情

結論から言うと、

イタリアでは基本的にチップは絶対ではありません。

が、感謝の気持ちを表すのには必要です。

アランチーノ氏
アランチーノ氏

ん?どういうこと?


シチリアでチップを渡すことは、おそらく皆さんが想像しているほど多くはありません。シチリア在住の筆者自身も、日常生活でチップを渡すことはほとんどありません。

ただ、1つの社会の中で関わった大人同士、感謝したい特別な事情があれば渡します

ですので、

「とても気持ちのいいサービスだったので感謝を表したい」
「無理なお願いを聞いてもらった」

といった場合は渡すとよいでしょう。みんな喜んで受け取ります。

イタリアの中でも、南イタリアへ行けばいくほどこのようなチップの習慣は残っており、シチリアも例外ではありません。

少しでもチップとして渡すと次回からよりよいサービスも期待できますし、単なる「お客さんとサービス提供者」という関係から距離も縮まります。

※ツアーの場合は添乗員さんがまとめて払ってくれているようです。

チップは感謝の気持ちをスマートに表す大人の手段

チップの渡し方と相場

つぎに、チップを渡すタイミングや渡し方、相場を見ていきましょう。

ホテル

ポーターさんには荷物1つにつき1ユーロ程度が目安。ルームサービスも同じです。どちらの場合も、荷物や料理を運び終わったあとに渡します。

まくらチップは必要ありませんが、どうしても渡したい場合は、チップだよ!とメモを置くなどして分かりやすくしておきましょう。(盗んだと思われないように、受け取ってくれない場合もあるそうです)

タクシー

提示料金の10%程度が目安です。大きなスーツケースを運んでもらった場合などはとくに、感謝の気持ちとしていくらか渡しましょう。できれば、端数をチップとして「おつりはいらないよ」とタクシーを降りるのが一番スマートです。

空港やホテルなどで、やむを得ずだったとしても長い間待たせてしまったときは、もう少しプラスして渡しましょう。

レストラン

料金の5~10%前後、格式の高くないカジュアルなところであれば1人1ユーロ程度が目安です。レストランを出る際にテーブルに置きます。

サービス料がすでに料金に含まれていれば渡す必要はありません。
レシートに Coperto(席料) Servizio Incluso(サービス料込)といった記載があるか確認しましょう。メニューの枠外などにサービス料が記載されている場合もあります。

ガイド・ドライバー

内容にもよりますが、半日であれば15~20ユーロ程度、1日であれば20~25ユーロ程度が目安です。サービス終了時に手渡しします。

これは、専用車で観光した場合のドライバーさんに対しても同様です。

これはNG!

感謝の気持ちを表すためとはいえ、チップはあくまでもチップ。

そう、現金です。

日本のお土産やお菓子など、モノを渡すのはおすすめしません。

例えありがとうの気持ちは伝わっても、生活費として使える現金が一番です。(相手がよほどの日本好きでない限り…)

Saeko
Saeko

特に食べ物に関しては、保守的な考えの人が多いのであまり喜ばれないかと思います

まとめ:シチリアはチップの習慣ある?の疑問に答えます

本ページではシチリアのチップ事情について解説しました。

まとめますと、

  • シチリアではチップは絶対ではない
  • 特別に感謝を伝えたいときに渡す
  • チップは感謝の気持ちをスマートに表す大人の手段
  • モノはNG!

あまり難しく考えないでください。正解があるわけではありません。

数ユーロのチップで現地の人とコミュニケーションをとるきっかけになり、それが旅のひとつの思い出にもなるのではと思います。

「Grazie(ありがとう)」だけでは伝えきれない部分をチップに乗せて渡しましょう。

タイトルとURLをコピーしました